2011年03月15日

有機農予備校(2011年3月)〜合鴨水稲同時作コース〜

2011年03月11日14時46分ごろ、
三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生しました。
この地震で犠牲になった方のご冥福を祈るとともに、
避難されている方が、一日も早く安心して生活できることを
切に願います。

有機の郷づくり スタッフ一同


2011年03月12日(土)
この日は合鴨水稲同時作コース
20110312_01.JPG畑の前で青空教室。


20110312_02.JPG20110312_03.JPGこれからの
スケジュールと
講師が行っている合鴨水稲栽培を
手作りテキストで説明。


畑に場所を移し、
20110312_04.JPG太陽熱処理の説明。


20110312_05.JPGねぎの栽培実験の成果を説明。
ベテラン講師も勉強、実験と日々努力!!


畑の横には、
20110312_06.JPG仕事を引退した合鴨たち。


20110312_07.JPGそして、畑から見える富士山!!


■■■ 有機の豆ちしき ■■■


◆太陽熱処理
太陽を利用することで環境に負荷をかけることなく土壌中の害虫、雑草の種を死滅させる。
太陽熱による地温上昇のみで殺菌する場合は、
夏季に土壌表面を透明なポリエチレンフィルムで覆い、
土壌温度(10〜20p程度の深さ)が40度以上で20日間以上必要だといわれる。
微生物の働きによる有機物の発酵熱を利用する場合は、事前に有機物を施用する。

posted by 有機の郷づくり at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 有機農予備校

2011年03月06日

有機農予備校(2011年3月)〜畑露地野菜コース〜

2011年03月06日(日)

ついに有機農予備校がスタートしました!!

この日は畑露地野菜コース
講師、受講生の皆さん、初めての顔合わせ。
少し緊張している??

学課の様子。
学課の様子@講師が語る、
有機農業との出会い、就農のきっかけ、農家の生活に
熱心に耳を傾ける受講生の皆さん。


学課の様子A手作りのテキスト。


学課の様子Bこちらは、畑の中で。
受講生の方からの
積極的な質問に応える講師(写真左)。



実習の様子。
実習の様子@踏込み温床作り。
説明を聞きながら、実際に作業。


実習の様子A玉ねぎの植付け。


作業の合間に、
畑のまわりの景色も楽しんでください。
実習の様子B振り返るとこのような景色。


始まったばかりのこの取り組み。
有機の郷づくりでは、
就農をめざす方のチカラになれるように努力していきます。
受講された皆さまからのご意見、ご感想をお待ちしております。
気軽に、事務局までお寄せください!!

■■■ 有機の豆ちしき ■■■


◆踏込み温床
落ち葉とチッソ成分が含まれる肥料を交互に重ねていき、水を加えて踏込む。
落ち葉の炭素成分とチッソ成分が反応して発酵熱が出る。この熱を利用して冬のまだ寒い時期に
夏野菜などの種を播く。熱が収まった落ち葉は、翌年からの種まきの土として使える。
踏込み温床は省エネルギー、資源の有効利用と大変有意義な技術。
温度を一定に保つため、農家それぞれの工夫したレシピがある。

posted by 有機の郷づくり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 有機農予備校

2011年02月27日

有機農予備校が始まります!

いよいよ3月から有機農予備校が始まります。

有機の郷づくりのメンバーは、
有機農業を目指す新しい仲間と会えると思うと
今からわくわくどきどきです

有機農予備校の様子は
郷ブログでお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!!
posted by 有機の郷づくり at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 有機農予備校

2011年02月03日

平成22年度富士地域青年農業セミナー(第3回)

2011年02月02日(水)
講師 野口 勲氏を招いた講演会が行われました。
有機の郷づくりのメンバーも多数出席しました。

20110202_01.jpg野口 勲

野口種苗研究所代表
親子3代にわたり在来種・固定種を扱うタネ屋。
家業を継ぐ前は手塚治虫の担当編集者という異色の経歴。


20110202_02.jpg野菜在来種について

・固定種と交配種の違い
・交配種の作り方
・遺伝する不健全なミトコンドリア
・ターミネーターテクノロジー(自殺するタネ)
・・・など


講演内容はとてもショッキングなものでした。
タネを買わせるために作られる一代限りの異常なタネ。
そんなタネからできる植物を食べて、動物にも影響しないはずがない・・・
と、野口氏は警告しています。

野口種苗
URL: http://noguchiseed.com/

posted by 有機の郷づくり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年01月17日

遺伝子組換えダイズの承認

農林水産省は、
遺伝子組換えダイズの第一種使用等に関する承認
について、パブリックコメントを募集しています。

ということは、
学識経験者の検討はすでにパスしたことになります。

あとは、集まったコメントを見た上で
承認するかどうか判断されるのです。

PARCのサイトにある関連資料ものぞいてみて下さい。
締め切り 2011年01月22日

PARC NPO法人アジア太平洋資料センター
http://act.parc-jp.org/cyber/gmo_pubcom/index_html

農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/101224.html

第一種使用について
http://www.bch.biodic.go.jp/cartagena/s_04.html
posted by 有機の郷づくり at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年12月10日

野菜まるかじり教室

2010年12月5日(日)
田貫湖ふれあい自然塾主催の
野菜まるかじり教室が行われました!

3回シリーズの最終回は、カラダ温める根菜がテーマ。
根菜汁と黒米入りおもちは、大好評でした。(by 田貫湖ふれあい自然塾のおっきー)

親子メインのイベントではありますが、一人ものの大人も十分楽しめます。(by 私)
参加していみたい方、次回シリーズに期待したいしましょう!!

今回の様子は、田貫湖ふれあい自然塾のサイトを見てください!!
URL: http://www.tanuki-ko.gr.jp/
posted by 有機の郷づくり at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年11月23日

あいがも感謝祭

11月23日(火)勤労感謝の日
前日の雨もあがり、絶好のイベント日和の中、
あいがも感謝祭が行われました!

北山農園さんなごみ農園さん出展農家さんは準備に大忙し。


10時を過ぎるとバンドの演奏も始まり
あっと言う間に・・・

感謝際の様子お客さんで大賑わい!!


お店には、自慢の

お店の様子野菜や、


お店の様子お店の様子料理が並び、


あの方も

ビオファームまつきさんせっと料理をつくり、


この方も

つぐみ農園さんとびきりの笑顔でお客さんをお出迎え。


そして、こんな方も、

ソフトクリームさんがんばっていました・・・。


イベント最大の盛上がり、
アフリカ太鼓に合わせ、収穫を喜び感謝の舞!!

アフリカ太鼓みんなで歌って、


踊る様子踊って、踊って、
盛上りもピークに!!


最後はみんなで肩を組み、来年の豊作を祈りつつふるさとを大合唱!!

ふるさと合唱の様子



こうして大盛況のうちに、感謝祭は終わったのでありました。
関係者のみなさま、お疲れさまでした!!

祭りのあとの様子ねこバス、まだかなぁ・・・。

タグ:感謝祭
posted by 有機の郷づくり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年11月21日

有機の郷づくりのブログを始めました。

有機の郷づくりの活動を中心に、
イベント、田んぼ・畑の様子などを
のんびり、ゆる〜くお伝えしていきます!
posted by 有機の郷づくり at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ