2011年09月11日

親子で食べよう!はたけのチカラ

2011年9月10日(土)
田貫湖ふれあい自然塾主催の
親子で食べよう!はたけのチカラが、有機の郷づくりのなごみ農園で行われました!

3回シリーズの第2弾は、ダンボール釜で採れたて夏野菜ピザ
今回の予定は盛りだくさん!

なっちゃんとゆずちゃん

初参加のなっちゃんとゆずちゃん

今日の予定を説明中のまるちゃんお父さん、お母さんも!

今日の予定を説明するまるちゃんと講師の宮田さん
1.畑の生きものさがし
2.はたけのイロイロさがし
3.夏野菜の収穫
4.ダンボール窯でピザづくり

お父さん、お母さんも楽しみ!

生きものさがし発表中のたまみん

女の子だって生きもの探しに夢中!
バッタ、コオロギ、トンボ、ミミズなどなど。
日差しは真夏だったけど、畑には秋の気配が。

はたけのイロイロさがしシート

畑で見つけた野菜、花、草でシートに色づけ。

葉を採ってシートに色づけ匂いを確認

緑色の葉でも、イロイロな緑を発見。
白い色の花は、シートに色づけすると茶色に!
中にはとてもいい香りのする葉や、甘い葉も発見!!

色集めするスタッフ

スタッフも真剣・・・。

夏野菜の収穫夏野菜の収穫

ピザの具となる夏野菜をみんなで収穫。
赤や黄色のミニトマト、いい香りのするバジル、モロヘイヤなど。

耐火レンガの窯ダンボールの窯

田貫湖ふれあい自然塾のちょびひげさんと宮田さんで作ったレンガの窯。
耐火レンガ60コで組み立てられる。
もう一つはみんなで作るダンボール窯。

ダンボール窯を作成中

ダンボールの向き合った面の上下2か所に、空気の通る穴を開ける。
ダンボールの内側にアルミ箔で覆い、剥がれないようにホチキスで止める。
網受けの鉄の棒をダンボールに通す。
底に炭受け、鉄の棒の上に網を乗せて出来上がり。

ピザの生地作り

ピザの生地も手作り!
小麦粉に、水、塩、砂糖、オリーブオイルを加えて混ぜ、一つの塊にする。
アルミ箔の上に薄く広げて、生地の出来上がり。

ダンボール窯でピザ

生地の上に薄く切った野菜を並べ、最後にチーズを載せて
炭を入れたダンボール窯で15〜20分程焼く。

焼きあがったピザを試食中

窯からすべて自分たちで作った特製ピザ!
とても美味しかった!!

参加されたみなさん、暑い中、本当にお疲れさまでした!!

第3弾は、11月6日(日)です。
お問い合わせは、田貫湖ふれあい自然塾まで。
URL: http://www.tanuki-ko.gr.jp/
posted by 有機の郷づくり at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47862436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック