2011年08月31日

有機農予備校(2011年8月)〜畑露地野菜コース〜

講師から有機農予備校のレポートが届きました!!

2011年08月20日(土) 畑露地野菜コース @なごみ農園

今回は、
座学:「始めるためのノウハウ、続けるための秘訣
実技:「生育の確認
でした。
時期的に暑いため、今回は、早朝7時半からの開始にして、午前中で終了としました。

座学を1時間ほどで、おもに農地、家、お金の手当ての仕方。
続けるためには、「人とのつながり」「枠を作らない」が大事。
ということをおもにお伝えしました。

あとは、実技として、

生育の確認ということで、
少しぬかるんではいましたが、前回まいたニンジンの畑で作業をしました。

まず、生育のばらつきがあるため、その原因を見てみました。
おもには、種まき時の問題で、播種機に入れた種の量が少なかったこと。
溝きりが浅く、覆土が不足したこと。
コーティング種子については、乾きが多かったこと。
などを確認。
原因をつきつめて、問題点を一つ一つ解決し、次回の反省とするようにしました。

次に、そのにんじん畑の草取りをカッサライとのこぎりがまを使い、行いました。
ニンジンは、草との競争に負けやすいため、こまめな草取りが必要であること。

残りの時間は、秋収穫のレタスの種まきをトロ箱のして、完了。
今回は、暑い中でしたが、みなさん、積極的に作業を行ってもらい、充実した開催でした。

参加された皆さん、お疲れさまでした!!
posted by 有機の郷づくり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 有機農予備校