2011年05月21日

今日5月21日は小満

小満」(しょうまん)は、二十四節気の1つ。
夏の陽気が加わり、植物の成長がぐーんと加速する季節です。
有機の郷づくりの富士宮では、田植えの終了と同時に
夏野菜の収穫が始まります。

これから忙しくなります。
合鴨のヒナたちも出動です!!

ドラゴンファームの合鴨のヒナたち
posted by 有機の郷づくり at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士宮

2011年05月02日

有機農予備校(2011年5月)〜畑露地野菜コース〜

2011年05月01日(日) 畑露地野菜コース
今回は、講師自らレポートしてもらいました!!

今日は、月に一度の有機農予備校
毎月第一日曜日が、私の担当。
受講生は二名です。

3月から始まったこの予備校。
毎回実技と座学とを講義。
今回の座学は微生物がテーマ。
そして実技は、オクラの種まき、ゴボウの追い播き、タマネギの除草

◆オクラの種まき
オクラの種は殻が固いため、一晩水に浸けてから播種するのですが、
今日は雨のため、その雨を利用して、そのまま播種。

◆ゴボウの追い播き
そして、本葉が出始めてきたゴボウ。
しかし、時々発芽していなかったり虫に食べられたりで、無くなっている所が・・・。
そんな所に今のうちに追い播きです。
あまり大きくなってからですと、隣の先に発芽しているゴボウの影になり、上手く育たない。
昨年は、そんなこともあり、まともなゴボウが少なかった反省をいかして。

◆タマネギの除草
さらに、まだ途中だった残りのタマネギマルチの除草。
雑草の勢いが強くなり始めてきました。
タマネギも除草してあげて、蒸れないように、
そして、除草することで、酸素が地中に供給されるかな??
・・・と勝手に思いながら。

ゴボウの追い播きゴボウの追い播き


風も少しあり、肌寒い一日でした。

教えるという立場もなかなか難しいです。
こちら側も勉強。
知らなければ教えられないし、知らないことが明確になる。
貴重な経験です。

とにかくこの2年間で積み重ねてきたものを、全てぶつける!!
そんな予備校。

まだまだ反省点も沢山ですが、とにかく楽しもう!!!

posted by 有機の郷づくり at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 有機農予備校